Our Column.

SEO とは??

誰も見てくれないホームページを立ち上げるのは、無人島に出店したり、海の底に看板をたてるようなものです。

立ち上げたホームページを、見てほしい人に見てもらうためには、広告費をかけてGoogleやYahooにリスティング広告を出したり、FacebookなどのSNSを活用したり、WEB以外の媒体を使って「続きはWEBで!」と誘導したりと、色々な方法がありますが、「SEO対策」もこのホームページを見てほしい人に見てもらうための手段のひとつです。

「SEO」とはSearch Engine Optimization の略語で、日本語でいうと「検索エンジン最適化」といいます。

Google、Yahooなどの検索サイトの検索結果ページの表示順の上位に自分のWEBサイトを表示させるための工夫・対策 のことをいいます。

インターネットで何かを調べたいとき、GoogleやYahooなどから検索して表示された膨大な数の検索結果を「何件か」順に見ていくと思います。
このとき、次のページへ遡ってみていくのはせいぜい3ページからいって5ページまでではないでしょうか?

つまり、検索結果ページの上位に表示させることで、見てもらえるチャンスが増える。検索結果ページの上位に表示されなければ、海の底にたてた看板と同じになってしまう・・・ということです。

SEO対策というと、「SEO業者に高額な費用を支払わなければできないもの」、「専門知識と技術がいるのでホームページ制作会社の技術力にまかせるもの」と思われている方もいらしゃるようですが、それは間違いです。

SEO対策は、会社なり、お店なり、個人なり、ホームページを開設した人こそ、できることです!

一昔前は、「検索エンジンロボット」を相手に対策する必要がありましたが、最近は、検索エンジンロボットくんも人間味をおびてきました。便宜上、SEO対策 と呼びつづけますが、SEO対策の意味合い自体が変化してきていると思います。

つまりどういうことなのか・・・ここに、syushuの「ホームページは育てるもの」という考えの根っこがあります。

次回以降の記事に掘り下げて書いていきたいと思います。