Our Column.

無料ブログにそれ、モッタイナイ!

※ プライベートではなく、ビジネス目的に無料ブログを使っている方に向けて書いています。

前回の記事に、SEOは自分でできる!と書きました。

よしがんばろう!ということで、無料のブログ(Ameba、FC2など)にせっせと良い記事を書いていませんか?

それ、とっても ”モッタイナイ” ことです。(意味がない とまでは言いません)

わたしが接したAmebaブログをお使いの方々、ほぼ100%の確率でこうおっしゃいます。

「ブログの方がアクセスがあるんです。」
「300人以上の読者がいるんです。」
「放置していても200件ぐらいのアクセスがあるんです。」

残念ながら、それは錯覚です。

実際にsyushuでもAmebaブログを持っていますが、アメブロアクセス解析の数と、アメブロに仕込んだGoogleAnalyticsに出るアクセスの数には数倍~数十倍の差があります。

なぜそんなことが起きるのでしょうか・・・?

アメブロ管理画面のアクセス解析のアクセス数は、生身の人間の訪問数ではないのです。(ショックですね)
アクセス数が多ければ、更新する気がおきますね。
更新する気がおきれば、たくさん記事を書きますね。
無料ブログの広告スペースとしての価値があがりますね。
無料ブログは、そういうビジネスです。

ところで本題です。

モッタイナイ理由 その1.

以前は、フリーブログからのリンクもSEO対策には有効とされていましたが、フリーブログからいくらリンクを貼ってもSEO上はほとんど意味がありません。(この話は別の記事でまた詳しく書きます)

モッタイナイ理由 その2.

無料ブログは自分の資産にはなりません。
あなたの業界・業種・商品について、またはあなたのお客様に向けて喜ばれる情報として一生懸命書いた記事の数々は、あなたの知識などをまとめた情報資産です。その資産は自分のホームページのサーバーに置く方がよいでしょう。

syushuでホームページのお手伝いをさせていただいているお客様には、ホームページ内にもブログと同様に記事を更新できる機能を設置しています。そして、更新してくださいねとハッパをかけさせていただいております。(うるさがられているかもしれませんが・・) それと同時に、場合によっては外部ブログもおすすめしています。

理由は、前回の記事に書いた「自分でできるSEO」を実現するためでもあるのです。

ホームページ内に、自分で更新できるスペースを設置することで、
新しい情報を追加掲載することができる = ホームページ自体の更新頻度があがり、新鮮な状態を維持できるから です。

では、どういうケースで外部ブログをすすめるのか?それも、前回の記事に書いた「自分でできるSEO」を実現するためなのです。
美容室やネイルサロン、エステサロンなど、スタッフさんとお客様の個人的なつながりのもと、スタイリストさんの私生活に興味をもって見てくださる方はいるわけです。ところが、ホームページ内に設置したブログスペースにプライベートのネタを書くことによって、「タイトルに関係ない情報ばかりが書かれているホームページ」になってしまうのです。それを避けるために、人気の店員さん・スタイリストさんには、あくまでもプライベート情報発信用として外部ブログをおすすめしています。

ビジネス上、良質な記事は自分のホームページに書く。
それ以外のプライベートなことは、無料ブログに書く。

ホームページ運営者の皆さんを悩ませる「ブログとホームページ、Facebook などの使い分け」の話につながっていきますので、このあたりはまた追々詳しく書いていきたいと思います。

今日の記事は、ここまでにしておきますね。