Our Column.

ホームページ制作はどこの制作会社に依頼する?

ホームページ制作会社にはさまざまなタイプがあります。どのタイプの制作会社に依頼するかは、作りたいホームページの内容や質、予算によって絞り込むことができるでしょう。

プロ集団を抱える大規模なホームページ制作会社

数百万円という多額のコストをかけて質の高いホームページを作りたい場合に選ばれるのが、規模の大きな制作会社です。ホームページ制作のプロセスにおける役割を細分化し、各分野のプロフェッショナルがチームとして制作にあたります。顧客が実現したいことはできるだけ細かく正確に把握し、マーケティング戦略からホームページの運用までのすべてを行います。このタイプの制作会社の強みは、質の高い包括的なサービスとメディアなどを使った多角的なアプローチが可能なことです。

底力を持つ中規模のホームページ制作会社

100万円以内の予算でホームページ制作を請け負っているのが、数名から多くて数十名の中規模な制作会社です。中小企業の多くは、中小規模のホームページ制作会社に依頼しています。このタイプの制作会社の強みは、地域色や専門色の強いホームページ制作ができることです。大規模な制作会社のようにありとあらゆる分野の専門家がスタンバイしているわけではありませんが、ハイレベルなスキルとノウハウに裏打ちされた自信を持っているホームページ制作会社も少なくありません。

経験をバネに独立したフリーランスのデザイナー

ホームページ制作会社に比べると低予算で制作を請け負っているのが、フリーランスのデザイナーです。企業でのデザイナー経験を持つ人や個人的な趣味の延長で独立した人など、フリーランスのデザイナーにはさまざまなタイプの人がいます。請け負うのはホームページ制作のみで、マーケティング戦略や運用にはタッチしないケースが多いのがフリーランスの特徴です。

ビジネス仕様のホームページは専門家に依頼するのがベター

簡単なホームページなら専門知識を持たない人でも作れてしまうことから、ホームページにどうコストをかけるかは迷ってしまうところかもしれません。しかし、ホームページは企業の顔です。中途半端な知識と技術で制作されたホームページは、顧客離れにつながってしまうこともあります。予算の問題はそれぞれあるにせよ、せっかくコストをかけてホームページを作るなら経験豊富なプロに依頼することを強くおすすめします。