ホームページ制作・システム開発・ITコンサル・印刷物制作なら、札幌の株式会社syushuへご依頼ください!

札幌のホームページ制作はこちらへお電話を:011-211-0680
札幌のホームページ制作に関するお問合せ

Our Column.

ホームページ制作は、自社でするか?制作会社に依頼するか?

ホームページ作ろう!もしくは、ホームページをリニューアルしよう!と盛り上がったものの、社内でやるの?どっかに頼むの?お金かかるしょ。と、なかなか話が進まないといった経験をした人もいるのではないでしょうか。社内にITに明るくホームページ制作の知識をもった人がいる場合、まずはその人に依頼してしまうのではないでしょうか。

どちらが正解か

結論としては、一概にどちらが正解とはいえないと思います。最近では、インハウスデザイナーといわれる自社内にWebデザイナーを抱える企業も増えてきています。迅速な対応ができるのと多少無理がきくこともコストをかけてでもデザイナーを雇う価値があると判断するのでしょう。しかし、それは一部の大企業での話であって、普通の中小企業では真似できる話ではありません。

一般的には、パソコンに興味があって周りよりも少し詳しいくらいの人が、本業の傍ら、または本業の時間やプライベートの時間を割いてホームページの作業をしているのが実情ではないでしょうか。

餅は餅屋

多少ITに詳しい程度の人では、プロのデザイナーにはかなわないでしょう。それでも、それなりのものができればいいんだと安易に考えている経営者もいます。でも、ちょっと考え方を変えてほしいのです。ホームページでも事業でもなんにでも言えることですが、企画や設計というのはとても大切な工程です。それらを無視して、ちょっと詳しい人にホームページを作ってもらって、満足いく結果が出るでしょうか。

私たちは、プロのホームページ制作会社として、そこは重点的に時間を費やしています。そこを疎かにすると、効果の出ないホームページになってしまうことをわかっているからです。

目的をハッキリさせよう

ホームページを作る上で、最も大切なのが、ホームページを作ることの目的を明確にさせることです。とりあえず、会社の情報が載っていて、形式上ホームページが存在すればよいというのであれば、自社で制作しても目的を果たしているのでよいかと思います。
でも、一般的には、ホームページを使って集客したい、ホームページで製品をもっと販売したいなどの大きな目的があるのだと思います。
これだけホームページというものが普及し、ほとんどの人が見るものとなった現代において、ただ、ホームページを作ったからといって、その目的が達成されるほど簡単なものではなくなってきました。見る人の目も肥えたということです。そうした消費者に訴えかけるには、しっかりしたクオリティのホームページを作る必要があるでしょう。

人件費もふまえてコストを考えよう

自社でホームページを制作する場合、その作業を行う人の人件費をきちんと考慮してコスト計算することが大切です。例えば、月に100万円の売上がとれるスタッフを100%ホームページ制作にまわした場合、1ヶ月で出来上がれば100万円で外注したのと同じコストだといえます。もし、ホームページの作業をさせてしまったがために、次の月の売上が50万に下がってしまったとしたら、150万ものコストをかけたことと同じことになります。
もちろん、そのスタッフの人件費(給与分)も加算されますから、自社で制作した場合は、思っている以上にコストがかかってしまうことも多々あります。きちんと費用対効果を考えて、ホームページに求める目的が達成できる方法で制作することをおすすめします。