ホームページ制作・システム開発・ITコンサル・印刷物制作なら、札幌の株式会社syushuへご依頼ください!

札幌のホームページ制作はこちらへお電話を:011-211-0680
札幌のホームページ制作に関するお問合せ

Our Column.

ホームページって必要なの?

当社は、ホームページの製作を請け負っていますが、そもそも企業や事業をしている人にとってホームページは必要なものなのでしょうか。何のために必要なのか、今一度考えてみましょう。

「ホームページ」の定義について

そもそも、ホームページとは、ブラウザ(Internet Explorer、Chomeなど)を起動したときに一番最初に表示される「Webサイト」のことをいいます。そのため、使う人やパソコンによってホームページは、異なるページを指します。パソコンを買った時に最初から設定されているページもあれば、自社のWebサイトだったり、GoogleやYahooなど検索サイトを設定している人もいるでしょう。

しかし、インターネットが普及するにつれて、いつの間にか「Webサイト」=「ホームページ」と呼ばれるようになってしまいました。私としては、マスメディアの影響もあると思います。テレビ番組やニュースなどを注意深く見ていると、きちんとWebサイトと言って紹介しているものもあれば、ホームページと言って紹介しているキャスターもいます。こうしたこともあって、ホームページという言葉が市民権を得たのではないでしょうか。

ちなみに、当社ではパソコンに詳しくない人にもわかりやすいように「ホームページ」という言葉を使うようにしています。

企業にとってのホームページとは

近年、多くの企業が販売促進や企業情報の発信として自社のホームページを開設しています。ホームページは、紙媒体とは異なり世界中どこからでも閲覧できます。また、コスト的にもホームページのようが有利になる場面が多々あります。広く商品やサービスを告知したい企業にとって、非常に有効的なツールといえます。

また、企業間の取引において、初めてお付き合いする相手企業については、まずはホームページを確認するということが日常的に行われています。もし、相手企業のホームページが無かった場合、あなたならどのように思いますか?
・この会社、ホームページもないのかぁ
・この商品、ホントに売る気あるのかなぁ
などと、マイナスのイメージを持ってしまうのではないでしょうか。今や企業のホームページは、その存在自体が会社の信用力として機能しています。デザインによっては会社のイメージを強く印象付けてしまうものでもあります。

つまり、ホームページを作るということは、販売促進などのプラス面よりも、ホームページが無いことのマイナス面を避けるためにも今や必須のツールといえるでしょう。

バランスを考えたホームページを作りましょう

企業や事業をしている人にとって、ホームページは必要不可欠といってもいいものです。しかし、内容や費用についてはよく考えるようにしましょう。自社の事業内容や取引先によっては、豪華なホームページは必要なかったり、広く周知する必要もない場合があります。場合によっては、チラシを作ってポスティングする方が販売促進を考えると費用対効果が高いこともあるでしょう。

そのため、必ずしもコストをかけてゴージャスなホームページを作る必要はなく、業態や事業内容に応じてコストのバランスがとれたホームページを作ることが大切なのです。